ラチェットハンドル(らちぇっとはんどる)

ラチェット

ラチェット機構によって回転方向が一方向に制限され、逆回転させると空回りするためボルトやナットを素早く締めるたり緩めたりすることができます。
また、ソケットとの接続をする部分のサイズが規格で決まっており、主なサイズは以下です。

インチ ミリ 推奨ソケットサイズ
1/4 inch 6.3 mm ~10mm
3/8 inch 9.5 mm 8mm~17mm
1/2 inch 12.7 mm 14mm~

(推奨ソケットサイズは独断と偏見です)
海外では、軽作業用に1/4インチ、重作業用に1/2インチを揃えて3/8はあまり人気がないらしいです。
日本では、軽作業から重作業を全て3/8インチで行う傾向があり、こだわりを持ち始めると1/4インチと1/2インチを揃える人が多いようです。
(実際自分も3サイズ持ってますが、ほぼ3/8インチのみで事足ります。)

使用上の注意

固着したボルトやナットを緩めたり、本締めを行ってしまうと、工具の強度がメガネレンチほどではないため壊れてしまう可能性があります。
(といっても、実際は高トルク指定や固着しているボルトやナット以外はラチェットのみで緩めたり本締めしてしまってます)

おすすめメーカー

品質視点 Ko-ken 全てを比べたわけではありませんが、日本製ではコーケンが逆回転の空回りが軽く作業しやすいと思います
価格視点 SK11 安い店だと3/8inchサイズが1,500円しない価格で購入でき、品質も悪くないのでおすすめです

楽天でラチェットハンドルを探す