サンデーメカニックの工具選び

ヒューズから電源を取り出す
電源取り出しキットってありますよね。

今日はそのヒューズから電源を取り出す、
エーモンの電源取り出しキットのお話です。

アンペア別のヒューズ電源取り出しキットを探しても、ない!?

先日ジムニーにETC車載器を取り付けした際に
同じ店で2つ電源取り出しキットを買おうとしたら、

15Aのヒューズ電源取り出しキットと、
20Aのヒューズ電源取り出しキットを探しても、
全然見つからなかったんですよね。

なんでだよ~なんでだよ~、と。

実店舗で買うとなると、
オートバックスやイエローハットが遠いし、
車用品が売ってるホームセンターも遠い。

えー、もしかしてなくなっちゃったの?

って思ったら、

「フリータイプヒューズ電源」というのがあり、
20A以下のヒューズすべてに使えるんです。

そんなよくわからない進化してるの!?

とビックリしましたが、
とりあえずETC車載器の取り付けに必要なのは

「常時電源」用と「アクセサリー電源」用なので、
2つ注文して購入しました。

詳しい内容についてはこちらのETC車載器を
取り付けした時の記事を見てください。

スポンサーリンク

進化したエーモンのヒューズ電源取り出しキット!

エーモンの電源取り出しキットって、
昔は各アンペアごとに設定されてましたが、
5A~20Aまでとれる万能タイプなんです。

え、これでそうなるの?って思ったんですが、

よくよく見てみたら黒いボックスに、
元々装着していたヒューズを入れるんですよ。

なので、元々装着してあったヒューズに刺す
ヒューズの先端は着れないように電源直結で
加工してあるんですね。

文字の説明じゃ難しいので、
この写真を見てもらえれば理屈がわかると思います(笑)

この黒い箱を開けて、
交換するヒューズを刺すだけで設定完了。

透明なプラスチック製の管ヒューズホルダーには
1Aの管ヒューズが刺さっているので、
あまり負荷はかからないようになっています。

逆に言えば、1Aまでの電源しかとれないので、
5Aの電源を使う場合は管ヒューズを交換する必要があります。

ヒューズのキャパもあるので、
あまりオススメはしませんけどね。。。

しかしこのフリータイプヒューズ電源を見て、
エーモンも進化してるんだなぁ~と実感しました。

あ、平型・ミニ平型・低背タイプとあるので、
自分の車に装着されているヒューズがどれなのか、
チェックしてから購入してくださいね!

⇒楽天でエーモンのヒューズ電源キットを見てみる

⇒Amazonでエーモンのヒューズ電源キットを見てみる

⇒ヤフーでエーモンのヒューズ電源キットを見てみる


今の自動車保険、損かも?

保険料が安くなればあの工具、パーツが買える!

あなたへのオススメ記事

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

*