サンデーメカニックの工具選び

ダイソンといえばハイパワーな掃除機、
ハイパワーな掃除機といえばダイソン。

すっかり日本でもブランドが定着しましたね。

アイリスオーヤマのIC-S7L-Sを購入したけど・・・

そんなダイソンの流行に乗らず、
うちの母はアイリスオーヤマのIC-S7L-Sという
ワイヤレス掃除機を購入しました。

全く吸わない・・・しかもうるさい。

実家に猫がいるんですが驚いて怯えてしまう始末。

しかも、更に追い打ちをかけるように、
IC-S7L-Sは電池から発火するということで
リコール騒ぎに巻き込まれることに・・・

このリコール専門のお客様相談室が
また、全然つながらない。

直後だから混雑してるのだろうと思ってたらしいですが、
その騒動から数か月たったころ、
私も電話してみましたが全くつながらず・・・

しびれを切らしてメールフォームから連絡したら、
2営業日経ってから大変ご迷惑を・・・と
電話がかかってきました。

これ、正直どうなの。

母に吸引力に定評のあるダイソンをプレゼント

掃除機を購入しようとしていたところだったので、
そのアイリスオーヤマのIC-S7L-Sをもらい、
かわりにダイソンの掃除機をプレゼントしました。

私はアパートに住んでいますが、動物は飼っていません。
車の大音量にうるさい音になれた私は全然IC-S7L-Sでも問題なし。

 

そして親にプレゼントする掃除機を、
なぜダイソンにきめたかというと・・・

ちょうどDyson V8がCMをやっていたところだったから。

もしかして、型落ちのやつなら安く手に入るんじゃない?と、
よこしまな気持ちがあったのか、なかったのか・・・

ご想像にお任せします(笑)

 

ということで楽天で検索してみると、
ダイソンの掃除機出てくる出てくる。

その中でも楽天に、
ダイソン公式アウトレットのストアがありました。

結構前の型になってしまうのかもしれませんが、
ちょうど友人の家にあった掃除機と同じ、
ブルーメタリックのDC35 モーターヘッドを発見。

3万ちょいで買えるじゃん!

今ならフトンツールもついてくる(興味ない)ようで、
さすがに母親へのプレゼントとして新型の
Dyson V8は購入できないですし、これに決定。

 

届いてみてびっくり、やっぱりアイリスオーヤマの
掃除機とは吸引力も音のうるささが違いましたね。

アイリスオーヤマのIC-S7L-Sは
「ブォォォーーーーン」という音ですが、
ダイソンのDC35は「ヒューーーン」という音。

まあ、この辺は今更アウトレット商品ですし、
語るまでもないかもしれませんね(笑)

何はともあれ、母親が満足そうに掃除機を使っていて、
ああ、買ってあげてよかったなあ~と思いましたよ。

dyson-dc35-motorhead

リビングに置いてあるDC35モーターヘッド。

猫が引っかいてカーテンが汚いので、
モザイクかけさせて頂きました(笑)

吸引力は友人の家で試した通り、凄かったです。

で、Dyson V8ですが・・・アメリカのV8エンジンっぽくて強そう!

狙ったでしょ?と言いたくなる、
いかにもアメ車っぽいダイソンV8という名前。

V8マスタングとか、V8コルベットとか、
アメリカの魂をビンビンに感じますよね(笑)

 

でも、新形はやっぱり新型なだけあって、最安値のお店でも高い。

やっぱり親孝行とはいえ、
さすがにこの値段じゃ買ってあげられません。

私が高給取りだったらよかったんですけどね。。。

「俺はこんなの余裕だぜ!」というそこのあなた!
ぜひお父様・お母様にいかがでしょうか(笑)


今の自動車保険、損かも?

保険料が安くなればあの工具、パーツが買える!

あなたへのオススメ記事

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

*