サンデーメカニックの工具選び

UCCがベンツとコラボして、伝説を残した車を

ピックアップしてダイキャストカーで2016年4月19日から

ブラック無糖にオマケとしてつけてます。

CLK-DTMが恰好よすぎて写真撮りまくった!

ちなみにもう売り切ればっかりで全然売ってない。残り2個でした。

スポンサーリンク

キャンペーンの概要は?

攻メノスーパーカー Lamborghiniコレクションと同じく、

メルセデス・ベンツで伝説を残したレースカーたちです。

⇒当時の記事はこちら

2016000357

イタリアの全土約1000マイルを走るミッレミリアというレースに
出場していたガルウィングの300SLです。

今調べて知ったのはミッ・レミリアだと思ってたら、
ミッレ・ミリアだったんですね・・・

2016000358

これまた190EのEVO2という全世界で500台限定の車。

2016000359

これこれ、ブリスターフェンダーがモーレツに恰好いい!
めちゃくちゃ好きで好きでたまりません。

2016000360
2016000361

SLS AMGとAMG GTはまあ、SLSがガルウィングで、
GTが普通のドアですが、おそらくコンセプトは300SLです。

で、CLK-DTM AMGを入手したんですよ!!

写真見ながら語っていきましょうかね。

20160422-01

まずこの一見、Cクラスかな?と思うフロントフェイス

だけど、よく見るとフロントのエアダムが大きく開口し、
タダモノではない雰囲気もムンムンに醸し出します。

20160422-02

そして更に近づいていくと、気付きます。

フロントのエアダム(ダクト)だけでなく、
そのブリスター化されているフロントフェンダーに。

20160422-03

だんだんサイドに視線は映り、
「常識」なんて通用しないほどに拡大されたトレッド。

そしてそこへ収まるタイヤの径、幅もやはりただ物ではない!

20160422-04

真横よりちょい後ろで見ると、
そのフロントフェンダーだけでなくリアも猛烈なブリスターです。

このモッコリは日産スカイラインGT-R R32ことBNR32を
彷彿とさせるワイドフェンダー化ですよね。

20160422-05

更に後ろに移動してリアフェンダーの厚さを見せつけられ、
テールランプの下におさまるリアマフラーもまた、存在感バリバリです。

なにより、ベンツの属性とは正反対にあるようなウィング。

はっきりいって息を飲む美しさが、この車にはあります。

20160422-06

上から見ても、この造形美ですよ。

UCCの作り込みもなかなかハンパないですが、
実車はもう、1時間でも2時間でも眺めていられそうです。

もう一度言いますが、1/64のダイキャストモデルでよくぞここまで。

20160422-07

実車じゃあ全世界100台限定の車にこんなことはできませんが、
これはミニカーですから、それ故に出来る愚行!

横転させてみると下回りの作り込みもなかなかヨシ。

あ、言い忘れてましたが、この車の価格は
当時の日本円で4000万円を超えてましたw

それに限定台数100台。
カブリオレバージョンもあり、これもまた限定100台。

つまり、CLK-DTM AMGとして全世界に存在する台数は
1台もクラッシュ(全損)していないと仮定しても200台ということ。

でも、この車の心臓部であるエンジンは・・・
なんとV8の5.4Lエンジン!

それだけに飽き足らず、スーパーチャージャーで武装。

はっきり言って異次元の車です。

まあ、ベンツにはもっとヤバイ車が存在するんですけどね。

その名も「CLK-GTR」

MB-CLK-GTR-Roadster

これは確か新車価格で2.5億円だったかな。

で、しかもですよ。
お金があっても売ってくれません。

AMGの審査を通過してから、
更にプロのレースドライバーのレッスンを受け、
その後で納車されるんです。

でも、海外から並行輸入しちゃって、
その審査とかレッスンをスキップした小室哲哉w

恐るべし、小室哲哉の当時の資金力。

さすがに飾り物にしてたらしいですけどね。

ずっとここ数年、栃木のDream Autoというお店に
25kmしか走行していないCLK-GTRがあるんですが、
これがもしかしたら、彼の所有していたCLK-GTRかも。

 

いや~、しかし「ベンツだから」といって敬遠する人もいますが、
私はこういう車があるのでメルセデス・ベンツが好きです。

チューナーAMGから始まったAMGの悲願だった
超大排気量6.3Lのエンジンの話とか、
語り出すととまらなくなるので、今日はこの辺で。

UCCにはぜひこのCLK-GTRもミニカー化してほしいですね。


今の自動車保険、損かも?

保険料が安くなればあの工具、パーツが買える!

あなたへのオススメ記事

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

*