サンデーメカニックの工具選び
battery-change00

アルテッツァのエンジン始動時に、
冬という事も関係してるとは思うんですが、
非常にエンジンのかかりが悪かったんですよね。

ということで、アルテッツァのバッテリー交換です。

スポンサーリンク

楽天の購入履歴を見てビックリ

「最後にバッテリー交換したのはいつだろう?」

と思い、楽天の購入履歴を見てみると・・・

楽天市場でPANASONICのCAOSバッテリー
購入した時なので、2010年でした。

もう5年間も使ってるんじゃバッテリーもお疲れです。

最近、セルモーターの回転が遅いな~
(エンジンのかかりが悪い)とか、

ルームランプをつけたまま、
エンジンをかけてみると一瞬暗くなるなら・・・

バッテリー交換をオススメします。

battery-change01

で、今回購入したバッテリーは・・・

また同じカオスのブルーバッテリーにしようかな~

なんて思ってたんですが、

同じの買っても違いが判らないしなあ。

なんて思い、ボッシュのハイテックプレミアムにしました。

(本当はボッシュの最安値がカオスより1000円安かったから)

battery-change00

さてさて、バッテリー交換…の前に用意する工具は?

アルテッツァの場合、

バッテリーを保持しておく金具・・・10mmディープソケット

バッテリー自体の金具・・・10mmソケット

この2つでOKです。

もしくは10mmメガネレンチがあればそれだけでOKです。

ネジを外す順番は?プラスから?マイナスから?

battery-change05

この画像の順番で外してください。

金具は別に後でもかまいませんが、

まあ、先のほうが楽ちんですし、安全でしょう。

プラスとマイナスに同自タイミングで接触すると、

ショートしちゃいますからね~

バッテリーを外す時はマイナス⇒プラス

バッテリーを装着する時はプラス⇒マイナス

これさえ守れば全てOK!

じゃ、サクッとバッテリ―外していきましょう~

battery-change04

がらーんとしたエンジンルーム。

さびしいもんですね~

バッテリーがはずれちゃいました。

ふるいバッテリーと新しいバッテリー

battery-change00

左がおそらく皆さまがご存知カオスバッテリー

右はボッシュのハイテックプレミアム。

ただ、5年前は55B19Lといって、

19cmの中で最大の容量は55だったんですが、

今は60になっていてびっくりしました。

これはカオスもハイテックプレミアムも、両方60でしたね。

アルテッツァのバッテリーを交換した後はどうなった?

エンジンをかけた時に納得。

エンジンのセルが重苦しかったんですが、

一気に軽やかになりましたね~

1週間エンジンをかけないとバッテリーが
死ぬんじゃないかと思うくらいでしたが、

もう走り回りたくなりましたね~

もちろん、走り回りましたが(笑)

パナソニックのCAOSとボッシュのHIGHTEC PREMIUM、違いは?

正直よくわかりません。

カオスも新品だったときは普通でしたし。

オーディオはJBLのアンプ、スピーカー、
ウーファーを装着してますが、

特に音質って一定以上のクオリティなら、
そんなにコダワリないんですよね。。。

ということで、よくわからん!という事に。

新品で新しいっていうバイアスがかかったら
正直、ちゃんと判断なんてできません。

なら、安いボッシュのバッテリーがいいですね。


今の自動車保険、損かも?

保険料が安くなればあの工具、パーツが買える!

あなたへのオススメ記事

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
*