サンデーメカニックの工具選び

こみこみ300万でNSXそっくり、いや、NSXにも負けてない
ロー&ワイドボディのスポーツカーが手に入るとしたら?

しかもメーカーはすごいですよ

なんと!

泣く子も黙るBMWです!(さすがに泣く子は黙らないかw)

といっても25年前から16年前まで販売していた車なので、
キーレスもなく基本設計もちょっと古臭いですが。

この車ですが、先日フジテレビで放映された
FNS27時間テレビ2015 めちゃ×2ピンチってるッ!
本気になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!
」の中で、
お笑い芸人の吉村がi8というBMWのスポーツカーを壊した!
という話が記憶に新しいと思います。

BMW-i8

このi8のご先祖様にあたるスポーツカーが、
件の300万円で購入できる8シリーズになります。

さらにたどっていくと6シリーズにたどり着き、
そこからまた2002などで有名なところに着くのですが。

深くまで語ると文字数がすごいことになってしまうので、
このくらいにしておきます笑

とりあえず、8シリーズの写真を見ていただきましょうか。

BMW-8series

デザインを見てみると、ノーズの先端についた
キドニーグリルがなんとも申し訳なさそうに「一応」鎮座する姿は
見ていて不思議な気分になります

しかしリトラクタブルヘッドライトをはじめ、
低い車高やロングノーズ&ショートデッキのフォルムと、
真ん中にドライバーが鎮座するにはぴったりのスポーツカーです。

いや、車重が2トンを超えているので、
ピュアなスポーツカーと言うには語弊がありますけどね。

どちらかというとグランドツーリングカーの属性が非常に強い

とはいえ、一部グレードではMTが設定してあったりと、
さすがエンジン屋として名を馳せるスポーツカーブランドBMWです。

以前もBMW M5の記事を書きました。

もし、購入するならV12のCSLグレードを購入したいところですが
日本ではほとんど現存していないので中古車として市場に
出回っていないんですよね。

そしてこのBMW 8シリーズですが、
故ポールウォーカー氏が2台所有していました。

paul-walker-car-collection

奥に2台1台確認することができます。
(マーティさんから一番右奥の車は8 Seriesではなく、
M1とのご指摘を受けました。情報ありがとうございます!)

その車が、今や300万円以下で購入できるとなったら、
あなたも購入するっきゃないでしょう!



カーセンサーで探してみましょう!


今の自動車保険、損かも?

保険料が安くなればあの工具、パーツが買える!

あなたへのオススメ記事

スポンサーリンク

コメント

  1. 一番右奥の車体はBMW M1だと思いますよ(^O^)

    • 今Wikipediaを確認してみましたが、おっしゃる通りですですね!
      ご指摘ありがとうございます!
      そしてM1という車があったことを知れて感激です!

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

*