サンデーメカニックの工具選び

アルフィエーリという名前が付けられた、
マセラティの2ドアクーペ

これはマセラティが
創業100周年を記念して作った
新しい2ドアクーペと言われています。

ジュネーブモーターショーでワールドプレミア

20150319-maserati-alfieri

2014年にスイスで行われた
ジュネーブモーターショーで
初お披露目されました

2シーターではなく、2ドアですが
後部座席を備える2+2クーペです

ベースとなる車は現在販売されている
マセラティグラントゥーリズモとも、
マセラティ初のSUVである
レヴァンテと共用とも言われています

サイズ感は日本で扱いやすい
全長の4590mm

幅は少し・・・いや、かなり広く、
1930mmとなっていて、
全高がめちゃくちゃ低く1280mmです。

キュッと塊感のある、
これぞスポーツカーという
立ち姿をしています。

2016年に市販化されます!

お値段はなんと£60,000と
言われています

これは現在の日本円に換算すると、
1,100万円弱になります。

マセラティという高級車メーカーの中では、
それほど高い価格ではありません。

グランカブリオなんて
1900万円程度ですからね。

お金に余裕のある方、
どうですか?

20150319-maserati-alfieri


今の自動車保険、損かも?

保険料が安くなればあの工具、パーツが買える!

あなたへのオススメ記事

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

*