サンデーメカニックの工具選び
20150209-suzuki-im-4

ついに来た!

フルモデルチェンジする
次期型ジムニーの
コンセプトカーか!?

スズキ株式会社は、
2015年3月3日から開催される
第85回ジュネーブ国際モーターショーに、
理想のコンパクトカー「iK-2(アイケイ-ツー)」および
小型4WD「iM-4(アイエム-フォー)」の2台の
コンセプトカーを世界初出品する。

スポンサーリンク

公開されたiK-2

20150209-suzuki-ik-2

理想のコンパクトカー「iK-2」

「iK-2」は、「Harmonised Force(調和した力)」をコンセプトに、
コンパクトカーに必要とされる全ての要素を
高次元で融合させることで、コンパクトカーの価値を
極限まで高めたコンセプトカーである。



 iK-2の考察

これはおそらくコンパクトカー、
そしてスズキといえば、
代表的なコンパクトカーがあります。

そう、ご想像の通り
スイフトではないかと推測されます。

 

現行スイフトは、
2010年8月26日に
フルモデルチェンジを発表

そして同年の9月18日から
販売開始されました。

現時点でコンセプトカーを
後悔するということは、
おそらく実車化され、
色々とスクープされます。

おそらく、2017年ごろの
発売になるのではないでしょうか。

そうすると現行モデルが
2010年~2017年となり、
フルモデルチェンジの
サイクルとしてはベストな
タイミングです。


で、本題のiM-4はというと

20150209-suzuki-im-4

小型4WDの象徴「iM-4」

「iM-4」は、「Shape the Inspiration(インスピレーションを形にする)」をコンセプトに開発された象徴的な小型4WDである。
スズキのコンパクト4WDのDNAと最新技術を
個性的なデザインにパッケージすることで、
乗り手にインスピレーションを与える新提案モデルである。

iM-4の考察

こんなすらっとした
スタイリッシュな車が
次期ジムニーだなんて
思いたくもない!

こんなになるなら
フルモデルチェンジしないほうが
よっぽど売れるよ!

なんて言ったものの。

さすがにモデル末期も
末期ですからね。

”象徴的な”
というところが気になるところですが、
おそらくこのiM-4は
スズキのエスクードでないかと。

こちらも登場するのは
2017年ごろが想定されます。


iM-4=ジムニー説を否定していく

では、ジムニーではないと
理由づけしていきましょう。

まず”小型4WD”とありますが、
これはスズキ内部で
サイズが小型の4WDといえば
相対的にジムニーとなります。

 

ですが、
絶対的なサイズなら?

大型四駆の例

何を言っているかというと、
世界的に大型四駆(フルサイズ)は、
トヨタランドクルーザーや、
もちろんトヨタメガクルーザー、
ジープグランドチェロキー、
ハマーのH1、H2などなど
もうとんでもなくでかくて、
日本じゃ運転しにくいような
車を指します。

排気量で言うと、
オーバー5Lですかね。

もちろん全長も5mを
ゆうに超えるサイズです。


ミドルサイズ四駆の例

そしてミドルサイズあたりに、
パジェロやSUVのハリアーが
位置しています。

これもまた排気量でいうと、
3.5L~4Lですね。

ま、最近ダウンサイジング化が進み、
ドでかい車体に排気量の小さい
エンジンを搭載するのが
流行ってるので
一概には言えませんが・・・

全長は絶妙サイズの
4.5m~5mくらいでしょうか。

コンパクトサイズ、小型4WDの例

そしてコンパクトサイズが
2Lから3.5L程度の排気量

全長は~4.5mくらい。

そういう基準で考えると、
スズキのエスクードは小型かつ
コンパクトな4WDになると
思いませんか?


まとめると・・・

iM-4はエスクードではないか
という結論です。

と言ったものの・・・

”インスピレーションを形にする”
とありますので、ジムニー廃止も
なくはないかな。

それならば、
軽自動車&コンパクトクラスで
新形として出す可能性があります

 

もし、このiM-4がジムニーとなると、
以前の日記で紹介した
次期ジムニーのボディ形状は
ラダーフレーム車のままか
ビルトインラダーフレームか
という考察が覆ります。

”スズキのコンパクト4WDの
DNAと最新技術を
個性的なデザインにパッケージ”

となっていますからね。。。

最新技術を個性的な
デザインにパッケージですよ!

フレーム&ドライブトレーンを
最新のキャリィトラックなどから
流用して・・・なんて否定をしようと
考えていたんですが、
それもまたなさそう。

ビルトインラダーフレーム説が
どんどん強くなってしまう!



昨日今日と、やけにジムニーの
フルモデルチェンジに対する
キーワードでサイトに
いらっしゃる方が多いなと思い、
調べてみたらこんな情報が
公開されててびっくりです。

さっそく考察してみましたが、
また続報が入り次第、
記事をアップしていきます。

追記

ジュネーブモーターショーで公開された情報を元に、やはりiM-4は次期ジムニーではなかったことの裏付けがとれましたので、こちらもどうぞ

予想が当たった!iM-4はジムニー後継機じゃなかった!!


今の自動車保険、損かも?

保険料が安くなればあの工具、パーツが買える!

あなたへのオススメ記事

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
*