サンデーメカニックの工具選び

昨日書いたスタート時の
セルモーターが重い件

もしかしたら原因が
わかったかもしれません

スポンサーリンク

原因は燃料ポンプ?

普通、エンジンをかける時って
キーをさしてそのまますぐ
「OFF⇒START」と、一気に
セルスタートまでいきますよね?

でも、それだと燃料が間に合わなくて、
セルの回りが重いことがあるとか

いったんアクセサリで止まって
燃料ポンプが動き出した後、
セルモーターを回すといいそうで・・・

でも、それ欠陥じゃない?

ACCで一旦止めて始動なんて、
どんな欠陥車両なんでしょうか

キャブ車じゃあるまいし、
インジェクション車ですよ!

インジェクション!

ってあれ?ちょっと待った

そうじゃないんだ

ここまで書いたから
もう消さないけど
着火が遅いんじゃなくて、
セルの回り自体が重いんだもん

燃料がきてないからじゃなくて
そもそもセルが重いんだよ・・・

燃料がきてないだけなら、
着火しなくともセルの回りは
軽快であるはず。

よくわかんね~!

振り出しに戻る

あの症状、ほんと何が悪いのか・・・

ジムニー、JB23型って
いい車なんだけどなぁ~

こんなことじゃ愛情は
薄れませんけどね!


今の自動車保険、損かも?

保険料が安くなればあの工具、パーツが買える!

あなたへのオススメ記事

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

*