サンデーメカニックの工具選び
no

SUBARU レヴォーグ発表!東京モーターショー13にて


0 コメント

東京モーターショーでもSUBARUブースは
盛況だったみたいですね〜!

中でもレヴォーグは注目の的!

レガシィの後継とされてますからね〜

レガシィがグローバルマーケットへ向けて
サイズアップを果たすようで。

元々レガシィは日本専用設計でしたからね。

そして、今後はレヴォーグが
そのポジションを引き継ぐようです。

SUBARU-LEVORG01

画像はレスポンスより拝借。

ちょっぴり寂しい気もしますが、
レヴォーグはなかなか格好いいですよね。

ただ、過去にグローバルマーケットを考えて
サイズアップした車というと…
HONDAのアコードを思い浮かべちゃいます。

アコードは海外じゃ売れてるのかもしれませんが、
日本国内では全然見ませんでしたからね…

SUBARU-REVORG02

リアは今のレガシィのテイストが
混ざっている気がしますね。

SUBARU-REVORG03

室内はシンプルでなかなか使いやすそうです。

エンジンラインアップは、
1.6Lの水平対向ターボもラインアップされるようです。

これも今流行のダウンサイジングターボですね。

そしてレガシィ

SUBARU-LEGACY02

コンセプトカーですが、
かなりの重厚感があります。

今までのデザインから結構変わってますね。

SUBARU-LEGACY01

テールランプ側も重厚感たっぷり!

どっちが好きかと言われると、、、

迷う!

レヴォーグのほうが保守的というか、
意識的にデザインを変えてない気がする。

個人的にはレヴォーグの方が好きかな!


今の自動車保険、損かも?

保険料が安くなればあの工具、パーツが買える!

あなたへのオススメ記事

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

*