サンデーメカニックの工具選び
下取り価格が、14万円上がった話(実話)

ジムニーって正直なところ、高いですよね。

私は雪道も走れるジムニーを、
最初は中古で買おうとしました。

ですが、中古車情報を調べていくと
古い年式ですら50万円以上している事実に
ガクゼンとしたことがいまだに印象的です。

中古車を買う場合でも、新車で買う場合でも、
あなたが今乗っている車を買い替えて
ジムニーへ乗りたいと考えているなら、
今乗っている車があるはずです。

あなたの車、少しでも高く売らなきゃ損しちゃいますよ。

私が体験した損してしまった体験談もあるので、
損したくないな~と思っているなら・・・
この記事は必ずチェックしておいてください。

私自身の体験談

過去に乗っていたバイクの話になりますが、
一時期、400ccのZRXという
カワサキのバイクに乗っていました。

このバイクの車検切れの頃に、
大型自動二輪の免許を取得しました。

「ちょうど車検も切れちゃったし、
車検に通すくらいならバイクを売って
次の大型二輪免許の資金にしよう」

そんなヨコシマなことを考えて中古車情報を調べる日々。

一括査定という存在を知る

「お、バイクの一括査定があるじゃん。
これで何社か比較してもらったら高く売れそう。」

さっそく入力フォームに情報を入力すると、
査定してもらう希望日について
携帯電話に問い合わせがありました。

問い合わせをしたのが土曜日で、
幸い翌日も仕事は休みだったので、
日曜日の11時に来てもらうことにします。

ただ、
2社は「13時からOKです」とのことでしたが、
1社は「14時からになっちゃいます」ということで、
13時から2社には来てもらうことにして、
1時間ばかり待ってもらうことにしました。

そしてドキドキしながらの日曜日、13時に

「ピンポーン」

チャイムが鳴り響きます。

13時から来るとのことだったのですが、
1社が5分前、もう1社がちょい遅れくらいで到着。

14時から1社が来る事になってることを伝えると、
バイクのエンジンをかけて軽く調子を見てました。

そして14時の予定だった業者ですが、
前のお客さんから買い取りしたバイクをトラックに積み、
13時35分ごろに到着。

思ったより早く業者が揃いました。

買取ってなんとなくしかわからず、
金額を一発で出してもらう「一括提示」でいいかな、
なんて思ってました。

が、買い取り業者も百戦錬磨の手練れです。

買取業者に「ドキドキするのでオークション形式がお勧めですよ」なんて言われ、
「ほうほう、たしかにそうかもしれない。」なんて思って、
口車に乗ってオークション形式にしてしまったんですよね。

これが後々、後悔することも知らずに・・・

いざ、買い取り業者3社でオークション開始!

1万、2万、3万・・・

21万、21万1千円・・・

「ちょっと会社に電話で確認しますね」

こんな感じでオークションが進んでいき、ついに・・・

A社「21万3千円」

C社「・・・降ります」

B社「うちも降ります」

45万で購入したバイクが丸2年乗って21万3千円に。

さよなら俺のZRX400・・・

落札が終わった後、手持ち無沙汰にしている
落札できなかったC社さんに声かけて雑談してました。

バイク業界の方ということもあり、
「これ、サス変えてるんですね~」とか、
色々お話していたのですが・・・

その中で「A社さんは限度額が高いので、
いつも負けてばっかりですよ。。。」

って言っていたので、ここで「ピーン!」と気付く。

「もし、一括提示形式だったら・・・
どのくらいの値段になってたんでしょう?」

って聞いてみたんです。

すると・・・

衝撃の事実を教えてもらい、愕然!

「ぶっちゃけ一括提示だったら、
A社さんは今回の買取金額より
10万くらい高い、
30万くらいの金額つけてたと思いますよ」

ということを聞き、愕然としました!

思わず「そ、そうだったんですね・・・」としか
いう事ができませんでした。

だって、30万円以上で売れたバイクを、
21万3千円で手放してしまったんですよ?

あなたにもその喪失感、理解してもらえると思います。

そして半年後・・・友人が車を売る

先日、車にあまり詳しくない友人が

「車を買おうと思っているんだけど、
この車の下取り価格120万って、
だいたいこんなもんであってる?」

と相談してきました。

さすがの私も、中古車相場は頭に入ってますが、
買取価格となると自信がありません。

ただ、さっき上であなたにお話した体験談、
これを伝えれば生かされるな、と思いました。

「車を売るなら一括見積もりするといいよ。
あとは業者がオークションにしようとするけど、
それは突っぱねて「せーの」で金額出してもらってね」

と、私の失敗談を交えながら教えてあげました。

すると数日後、友人から連絡がありました

「ディーラーでの下取りは120万円だったけど、
134万円で買い取ってもらえたよ!!
本当にありがとう!!」と高いテンションでの報告が。

その後、奢りでお値段の高い焼肉を
たらふく食べさせてくれました(笑)

あなたも、もし車やバイクを売る気があるならば、
後悔しないように一括見積で申込しましょう。

もし、あなたが本気で売る気があるなら、
以下に高く売るポイントを書いておきますので、
ぜひチェックしてみてください。

一括見積もりを申し込む前にやるべき5つのポイント!

まず、乗っている車の情報をまとめておきましょう。

  • 車のグレード
  • 改造箇所の有無
  • 改造箇所の純正パーツが残っているか
  • オプション品の有無
  • ぶつけたり擦っている箇所があればその場所

これらは買取業者を呼んだとき、
口頭で確認されるポイントです。

これを知っていなければ、
わりと足元を見られてしまうので、要注意です。

一括見積もりの査定をしてもらうまで

  • 査定日を決める
  • 買取業者を呼ぶ場合は同じ時間、同じ場所
  • 車を掃除しておく

まず、競合他社を同じ日の同じ時間に揃えるのがポイント。
「どこか他の買取業者さんも一緒ですか?」
なんて聞かれますが、「そうですね」と適当にあしらいましょう。

そしてあらかじめ、室内のゴミを捨てたり、
洗車しておきましょう。

査定をしてもらう

  • さっき上でまとめた要点を伝える
  • 希望金額があれば伝える
  • 一括金額提示形式にしてもらう

査定時に見落としがちなポイントは先に
アピールしておくことをオススメします。

そして一番大事なのが、
私が損した金額の提示方法です

必ず一括金額提示形式にしましょう

イチオシの一括見積もり査定してくれる会社

あなたの車が1万円でも高く売れるように祈ってます!


今の自動車保険、損かも?

保険料が安くなればあの工具、パーツが買える!

あなたへのオススメ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
*